ラグビーワールドカップ2019ネット生中継動画を無料視聴する方法は?スマホ、タブレットでも観れる?

ラグビーワールドカップ2019日本対南アフリカネット生中継画像スポーツ

連日盛り上がりを見せるラグビーワールドカップ2019です。

しかし、仕事や用事などがあって自宅のTVでラグビーワールドカップ2019の試合観戦できない時でもスマホやタブレット、PCなどを使って、ネット生中継のライブ配信動画を無料で観ることが出来るのか調べてみました。

結論から言うと、無料ですぐに観ることが出来るサービスは2つだけです。

  • hulu
  • AmazonPrimeビデオ経由のJSPORTS登録

どちらも無料でお試しできますが、値段や期間、サービスを比較するとhuluに軍配が上がります。

なので、ラグビーワールドカップ2019のネット生中継動画は、huluの動画配信サービスを使えば、スマホ、タブレットなどでいつでもどこでもライブ動画を観ることが出来ます!

しかも、初回利用者に限り14日間の無料お試し期間があるので、とってもお得に利用できちゃいます。

⇒今すぐhuluで生中継動画を無料で観る!

14日以内に解約すれば、一切お金は掛かりません。

↓見逃してしまった試合も観たい場合はこちら!↓

⇒今すぐAmazonPrimeビデオで見逃した試合を無料視聴する!

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金は掛かりません。

ラグビーワールドカップ2019ネット生中継動画を無料視聴する方法は?

先程もお伝えしましたが、ラグビーワールドカップ2019の動画をネット生中継で無料視聴できる方法は、2つです。

  • hulu
  • AmazonPrimeビデオ経由のJSPORTS登録

生中継で無料視聴できるのはわかったけど、まだイマイチそれぞれの違いやメリット、デメリットなどがわからないという方も多いと思います。

そこで、それぞれのサービスの違いを比較したので是非参考にしてみてご検討下さい。

huluでネット生中継動画配信を観る場合

まずは14日間無料でお試しできるhuluから見ていきましょう。

hulu最大のメリットは、

  1. 世界各国の国際中継映像
  2. フィールド上空を飛ぶカメラからの映像が映されるスパイダーカム
  3. フィールドを縦方向から映す俯瞰映像で両チームを分析でちゃうコーチ視点のタクティカルカム
  4. 選手に最も近い映像でド迫力なプレーが観れるフィールドサイドカム

の4点です。

家でTVで視聴している場合と違い、まるで現地で観戦しているかのような臨場感でラグビーワールドカップの試合を楽しめるネット生中継の動画が楽しめます♪

また、ラグビーワールドカップ以外にも

  • モータースポーツ
  • 野球
  • 日本ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 映画
  • アニメ

なども観れるので、そちらも14日間の無料お試し期間中に楽しむことが出来ます。

しかし、huluのデメリットとしては、

  • ラグビーワールドカップ2019の見逃し配信がない点
  • 動画のダウンロードサービスがない点
  • 14日間の無料お試し期間内でワールドカップを全て観れない

が挙げられます。

ただ、3点目のデメリットは、もう一つの動画配信サービスであるAmazonPrimeビデオ経由のJSPORTSと比較しても、有料後の料金が安いのでもっとも負担が少ないと思います。

一方のサービスを無料お試し期間終了後にもう一つのサービスを利用するという賢い手もありますが・・。それはご覧の方にお任せします。

月額料金無料お試し期間
hulu登録933円(税抜)14日間
AmazonPrimeビデオ経由JSPORTS登録500円+2718円30日間/14日間
JSPORTS直接登録2718円なし

一見するとあまり各サービス違いがないように見えますが、ご覧のようにhuluの方が有料に切り替わった際の値段、ネット生中継のライブカメラ視点などのサービスの差により、huluが一番お得でオススメできます!

⇒今すぐhuluで生中継動画を無料で観る!

AmazonPrimeビデオ経由JSPORTS登録でネット生中継動画を観る場合

ラグビーワールドカップ2019をAmazonPrimeビデオでネット生中継のライブ動画を観る場合は2つのサービスに登録が必要です。

  • AmazonPrimeビデオ
  • JSPORTS

※AmazonPrimeビデオに登録後、JSPORTSに登録すると、どちらも無料お試し期間があるのでどちらも無料で楽しむことが出来ます。

申込みも解約も簡単に出来るので、もし気に入らなければすぐに解約できます。

月額料金無料お試し期間
AmazonPrimeビデオ経由JSPORTS登録500円+2718円14日間
JSPORTS直接登録2718円なし

ただ、ご覧のようにJSPORTS直接登録するよりも、AmazonPrimeビデオに登録した後にJSPORTSに登録する方が無料でお得に楽しみことが出来るので、お間違いのないようにお気を付け下さい!

 

ただ1点、JSPORTSのデメリットとしては、

  • 基本海外版なので、動画の解説が全て英語

なんです・・・・。

 

こんな意見もありますが。

日本語の解説もいらないし、純粋にラグビーワールドカップ2019の試合や雰囲気を楽しめるだけでいい!、現地の熱狂も味わいたい!、AmazonPrimeビデオも楽しみたい!という方向けとなっています。

⇒今すぐAmazonPrimeビデオで生中継動画を無料視聴する!

AmazonPrimeビデオで観れる動画はどんなものがある?

AmazonPrimeビデオのtop画像

AmazonPrimeビデオ経由でJSPORTSに登録すれば無料でラグビーワールドカップ2019を生中継動画で観れるのはわかったけど、他にはAmazonPrimeで何が出来て、観れるのかもっとメリットを知りたいという声もあるので解説していきます。

 

AmazonPrimeビデオ加入のメリットとしては、

  • 人気映画、ドラマ、アニメなどが見放題、ダウロード可能(一部有料あり)
  • 200万曲聴き放題
  • 最新の雑誌や書籍が読み放題(一部有料あり)
  • プライム会員向け配送特典が無料で利用し放題(当日お急ぎ便、お急ぎ便)

など、利用しきれないほどの会員向け特典が充実しております。

 

特に、現在AmazonPrime会員である自分はAmazonPrimeビデオのヘビーユーザーです。

最新作品が毎週のように入れ替わるのでとても観きれなく困っています。

 

特に、個人的なオススメはAmazonPrimeビデオオリジナル作品です。

他のどこでも観られないここだけの作品が目白押しです!

AmazonPrimeビデオオリジナル作品画像

個人的には松本人志のドキュメンタルシリーズが好きで全シリーズ制覇しました。

過激なシーンもあるのですが、今のTVのお笑いでは物足りないという方にはオススメです!

⇒今すぐAmazonPrimeビデオで無料視聴する!

まとめ

以上、ラグビーワールドカップ2019の動画をネット生中継で無料視聴する方法についてでした。

 

まとめると、ラグビーワールドカップ2019の動画をネット生中継で観るには、

  • huluの無料お試しを利用する
  • AmazonPrimeビデオ経由のJSPORTSの無料お試しを利用

の2つという結果になりました。

huluの方が様々なカメラアングルで観れるサービス内容や継続する料金、日本語で観れるなどの理由から、huluがお得でオススメできるとなりました。

ベスト8がそろそろ出揃う終盤なので、引き続きラグビーワールドカップ2019の日本代表を含め応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました