BG身辺警護人1話のネタバレと感想を紹介!見逃し配信動画の無料視聴方法もチェック!

こんばんは。

無料動画視聴マスターのマチです。

1/18(木)より、ついにテレビ朝日でスタートした木村拓哉の新ドラマBG身辺警護人

今回は、

  • BGの第1話のネタバレと感想
  • 見逃し配信動画の無料視聴方法

を紹介していきます!

個人的に気になるポイントは、SMAPを解散後、「キムタクの時代は終わった」などと揶揄されることも多いですが、果たしてドラマでは一皮むけた新たな木村拓哉を見ることが出来るのでしょうか。

BG身辺警護人第1話のネタバレと感想

まだドラマBG身辺警護人の第1話を観ていない人はネタバレと感想を含むため、ここより下の文書は読まないようにして下さいね。

今回のBG身辺警護人の放送に先立ち、放送開始前の4分前20:56分より何かが始まるということで、TV前でそわそわしていました。

蓋を開けてみれば、より放送を見たくなるような内容だけでした。

木村拓哉がVIPを警護しながら、空港のような場面を歩くシーン。

ファンや野次馬が騒ぎながら卵を投げる一人の男。

それを無事キャッチして投げ返す木村拓哉。

そして、21時よりBGの第1話の本編がスタートしました。

冒頭は木村拓哉がヘルメットに作業着という、今まであまり見たことがないような姿で登場。

なぜだかおじさんと二人で交通誘導をしています。

あまり木村拓哉の冴えない作業着姿なんて見れないから、なんだか興奮^^

え?

木村拓哉の今回の役って、確か身辺警護いわゆるボディーガードのはずだよなと。

そこへ一台の黒塗りの車が登場する。

助手席の窓が開き、江口洋介が登場。

どうしても通りたいからここを通してくれと言う。

またまた木村拓哉らしからぬ、「通行はできないんです」と平謝り。

今までの木村拓哉のドラマとはまた違うなー。

やっぱりSMAP解散で、色々な波風があって、一皮むけたのかなぁと色々考えちゃいました。

そして、後部座席が開き、大臣役の石田ゆり子が登場する。

突然現れた大臣に驚く、警備員役の木村拓哉。

「どうしも通らせて欲しいです」という丁寧なお願いに負け、通行を許してしまう。

そこへ、大勢の記者が大挙して押し寄せてきます。

どうやら大臣である石田ゆり子は失言により、渦中の人物として世間を賑わせていました。

また、脅迫状が届き、身辺を警護する警察庁に所属するSPの江口洋介ら周辺も緊張感が漂っていました。

場面は代わり、仕事を終え、迎えの車に乗り込もうとする石田ゆり子に追いすがる、大勢の取材記者達。

無視して乗り込もうとする石田ゆり子へ一人の記者が声を掛ける。

知り合いの新聞記者の勝地涼でした。

なぜか一人だけ5分間の取材を許可される。

許されぬミスを犯した過去!?

場面は代わり、木村拓哉が所属する民間の日の出警備保障の会社の社長に新たに身辺警護を始めるから、お前を抜擢すると言われる。

どうやら過去に木村拓哉がVIPを警護していた際に致命的なミスを犯し、それが原因となり、

今の社長の会社に拾ってもらったようです。

断れずに承諾する木村拓哉。

過去の体力を取り戻すべく、トレーニングに励む木村拓哉。

白いパーカー姿がカッコイイ。

先程とは違い、髪を短く切り、精悍なたくましさをましたように感じます。

髪が短い木村拓哉の方が個人的には好きですね♪

そこへ舞い込むある要人の身辺警護の依頼。

近々開催される隅田川マラソンに主催者であるスポンサーの伊武 雅刀の警護であった。

警護理由は、脅迫を受けている大臣の石田ゆり子もマラソンのスターターとして出席するため、大いに不安がっていた。

印象だったのは、「俺は死にたくない。お前は俺を守るために死ねるのか?」と言い放ったシーンだ。

仕事の為に、客であっても命を投げ打つ覚悟があるかどうか。

ちょっとだけ考えさせられました。

マラソン会場である場所の配置図を確認していると、現れたSPの江口洋介。

これで完成なのかと問う、江口。

戸惑いながらも、そうだと答える木村。

守秘義務のため、SPの自分からはアドバイスはできないと答える江口。

民間警備会社は街の用心棒レベルだと侮辱する。

場面は代わり、木村拓哉の自宅。

なぜだか、子供がいます。

木村拓哉に対する口の聞き方も「あなたとは~」などと他人行儀。

どうやら離婚した妻との間の子供のようで、一緒に暮らしてはいないけれど、たまに自宅に訪れたりして会って入るようです。

やはり度々登場する回想シーン。

木村拓哉が過去にVIPを警護していた時に起こしたミスが引き金となったのかと思わせるシーンでした。

それにしても、今回はキムタクが父親役。

他の俳優だったら、年齢的には普通だが木村拓哉の場合はどこか新鮮。

そして、いよいよスタートした都民マラソン大会。

SPの江口、民間警備の木村拓哉、両者とも緊張をみなぎらせながら警備対象である要人を守ることに専念していた。

真犯人は!?脅迫状のメッセージが鍵

石田ゆり子への脅迫状には、

「慢心は最大の敵だ。
退陣なくば、死の号砲が鳴る。」というメッセージが記されていた。

このメッセージはラストで重要なものになるのでお忘れなく!

大挙して押し寄せる新聞記者。

一人で歩く新聞記者の勝地涼。

何事もなく石田ゆり子が大会のスターターを無事つとめ、安堵する周囲のSPや身辺警護人。

そこへ観客席から立ち上る白い煙。

煽るように爆発物だー!、逃げろーと大声で煽る新聞記者の勝地涼。

なぜお前が?

と感の悪い人でも分るおかしな行動。

まさかお前が?はん・・・。

大急ぎで出口へと逃げ惑う人々。

SPを振り切りどこかへ走る石田ゆり子。

ベンチが置いてある場所で向き合う石田ゆり子と勝地涼。

真相を知り、問い詰める勝地涼。

しらを切る石田ゆり子。

脅迫状は自作自演だと詰め寄る勝地涼。

気付いたのは石田ゆり子が大臣に就任した際に、自分が送ったメールの文面だった。

「慢心は最大の敵である」

確かに自分が送った文章の一部が使われて入るけど、それだけで確信するほどのものかは、いささか疑問に思いました。

脅迫の犯人は、石田ゆり子本人でした。

犯行の理由は、脅迫を物ともせずに振る舞う強い大臣を演じ、民衆にアピールしたかったということでした。

今後は、木村拓哉の過去やSPの江口洋介との対立、石田ゆり子が主なテーマになるのかと思われます。

ちらっと出てきた木村拓哉の上司である上川隆也がかつて江口洋介の上司?であったという点も今後の展開に期待ができそうです。

見逃し動画の無料視聴方法の紹介!

もしBGの第1話を観たかったのに見逃してしまった方は無料で視聴できるサイトがいくつかあるので安心してくださいね♪

一つ目は、

テレビ朝日が運営するサイトです。

視聴できる期限は、2018年1月25日 19:00までとなっております。

⇒BG身辺警護人第1話はこちら!

↑すでにテレビ朝日で配信が終了していても安心して下さい。

BG身辺警護人の第1話の再放送を見逃してしまった方は、今だけ無料で視聴できる動画サイトU-NEXTで視聴できます!

※現在のところ、まだBGの動画は配信されていませんが、近々配信されると思われます。

もう少々お待ちください。

U-NEXTでは今なら31日間無料で動画も雑誌も見放題です!

無料で31日間見放題するならこちら

U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTのメリットは、

  • 動画見放題6.5万本以上。
  • 書籍・小説・ラノベ33万冊以上。
  • 読み放題雑誌70誌以上。
  • 普段使っているスマホやタブレットにもダウンロードできるから、外でも観れます。
  • 高品質の音と映像
  • 最新の映画やアニメも随時追加されています。

など、ここでは書ききれないくらいあります。

U-NEXTでは、

現在放送中のBGの動画だけでなく、最新の映画やアニメも無料で視聴することができます。

無料で31日間見放題するならこちら

※31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする